チョレイ君とフォレスト・ガンプ、勝つのはどっち?

チョレイ君 GUMP

まるでノーチラス号 / 同行者が潜れるの?と言った / まさか!

撮影地:東京日の出埠頭 前出記事 ノーチラス号が出ます 参考 パリでは kids向けなら

アル・ディ・ラの実際のこのお二人の未来は?、、、、(笑)

ダイアン・ベイカー その2 / 逃亡者ではゲスト出演

この聡明さ!!を見よ。 ヒッチコックの「マーニー」(1964)より。 逃亡者 (1963年のテレビドラマ) - Wikipedia 逆転( THE PRIZE 1963)では 前出記事

ダイアン・ベイカー その1

ダイアン・ベイカー(1938~) 美しい人です 「アンネの日記」(白黒作品)がデヴュー作品。 アンネ役ミリー・パーキンス↑と同じ1938年生まれ(パーキンスもこの作品でデヴュー)。 アンネのお姉さん役で実に控えめで、笑顔が余りない。パーキンスを引き立た…

カーク・ダグラスはオールラウンドの役者だった

カーク・ダグラス(1916/12/09~2020/02/05) 不倫映画の代表格 宿命の異母兄弟対決

シネラマ

シネラマは旧帝国劇場と名劇場と誉れ高かったテアトル東京で全作品を観た。 「これがシネラマだ」の日比谷の旧帝劇がこの方式 最近になってリストアされた『これがシネラマだ』 (日本公開1955年1月5日) の予告編 今ではアメリカでマニアが「シネラマカメラ…

久々に観て感動!

l

「美しい二人」のNo.1映画と思っています。

ジョン・バリーのスコアが感動を更に増幅させる「困った」作品です(笑)。 11分超お付き合いください。

Once Upon a Time in America

今、こう言う女優いるのかな? / チューズデイ・ウエルド with ロイ・オービソン

火曜日ちゃん、Tuesday Weld(1943~) 以下ネット画像 陽と陰を持ち「陰」の部分がメチャンコ好きです。 ギャラでもめなければ大成したのに実に惜しい。 しかしまーこの動画、ロイ・オービソンの軽快なサウンドに合わせ 彼女の「陽」の部分を存分に引き出し…

Tammy(タミー) by デビー・レイノルズ

映画「Tammy and the Bachelor」(1957)で デビー・レイノルズ(1932~2016)が歌います。 美しく聴かせてくれます。 ある映画サイトに「タミーと独裁者」とあるではないですか!。 「タミーと独身者」が正解だと指摘したら 「当社親会社の音楽辞典にタミー…

2020 謹賀新年 / アン=マーグレット & ステラ・スティーヴンス

アン=マーグレット(1941~) エルヴィスを喰ったのは22歳の時の本作品です。 (このシーンのYouTube、しょっちゅう削除されます。これも、いつかなくなるかも 知れません。悪しからず) エルヴィスは「次の作品はもっと大人しくて静かなコにして欲しい」と…

スー・リオン死す。僕と同じ1946年生まれ。合掌

ネット記事 スー・リオン Sue Lyon 1946/07/10~2019/12/26

懐かしいブルック・シールズ、良いですね!

ブルック・シールズは天皇陛下が若い時代には 部屋にポスターを貼ったくらいのファンだったようです。

好きなブログなのに、、、& 「007 / 死ぬのは奴らだ」

台風の影響は幸いなかったが、道の路肩に落ちていた木の枝(結構太いやつ)が車道にまではみ出していて、それにクルマが接触して、左ドアに細かい引っ掻き傷ができてしまった。トホホ・・・。 紅葉にはまだ少し早く、黄葉した木々がちらほらといった程度。 …

好きなmacaronさんの「ラストワルツ」復活!!

2年半くらい前?だったかな、YouTubeに無理矢理(笑)削除され ガッカリしていたけど大復活!!。 エンゲルに合わせた晴らしい映像をお楽しみ下さい!。 ↑↓西洋ではこの程度のダンスは当たり前か!!。 台所でもデニス・クエイドが 追記 2019/10/20 12:26 昔…

懐かしの4チャンネルステレオ & "Love Me Tender" (Live 1970) by Elvis Presley

世界初のビクターの4chステレオのLP盤。 もはや持っていても意味のない遺物。 アンプもプレーヤーもスピーカーも、と~に処分済みなんです。 概念図のネット画像 前から後ろから聞こえ臨場感があります。 観客とkissするとは!!、なんチューこと!!。 その…

まるでコンボイ!

バルコニーより 北西方向を見る 病院の通路 ここ20年、母親が子供を抱っこしたりおんぶする光景はほとんど見ない。 ペキンパー作品の割にはデキが悪い「コンボイ」

懐かしいマリノスタウン & 大脱走

次は何が出来るの?。 まるでメキシコ国境の壁?、「大脱走」だな。 前出記事